気を付けたい!子供の栄養不足のサイン

サプリが必要?栄養不足のサインとは

欧米諸国に比べると、日本では子どもにサプリメントを与えることに抵抗を感じる人が多いようです。もちろん、子どもたちみんなにサプリメントが必要かというと、そうではありません。サプリメント(栄養補助食品)は、栄養を補助する目的でとる食品です。しっかり食事がとれ、健康に問題のない子どもにとっては、必須のものではありません。

でも、食事がしっかりとれていなかったり、次のようなサインが出ていたら、少し気を付けてあげましょう。

栄養不足の可能性がある身体のサイン
●爪の表面にガタガタや白い点が見える→ミネラル不足かも
●顔や手のひら、足のうらなどの血色が悪い(白っぽい)→鉄不足かも
●口内炎、肌あれができやすい→水溶性ビタミン不足かも
●すぐに疲れてしまう→ビタミンB群や鉄不足かも
●身長が成長曲線を大幅に下回る、体重が減っている→ミネラル不足かも
●風邪などの感染症にかかりやすい→免疫にかかわる栄養素不足かも
●敏感でストレスを感じやすい、不安感が強い→ビタミンB群不足かも(又は、ビタミンB群必要量が増えているかも)
●食欲が湧かない・濃い味を好む→亜鉛不足かも
●食べられる食品が20品目以下→栄養バランスが崩れているかも

子供の口内炎
これらのサインは、大人も同じです。お子さんのチェックはもちろん、ママやパパもこんなサインが出ていないか、お互い気を付けて観察してみましょう。

今回紹介したのは不足してしまっている可能性がある時のサインです。できればこんなサインが表れないよう予防していきたいですね。

関連記事一覧

お子さんの食事・栄養の
お悩みご相談ください。

子どもの食事と栄養の専門家、浦ちゃんが
パパ・ママの心配や不安にお答えします

小浦ゆきえ

日本臨床栄養協会認定 NR・サプリメントアドバイザーの資格を持つ健康食品アナリスト。
少食の息子に必要な栄養を摂らせたいという想いからmogを開発。日々、子どもの食事や栄養に関する啓蒙活動を行っている。