Q.アレルギー除去食をしています。必要な栄養が取れているか心配です。気をつける点はありますか?

アレルギー

アレルギー除去食で栄養が心配です。対策はありますか?

2019.03.28

▼この記事のタグ

除去する食品によっては、タンパク質や亜鉛不足に注意を。

気を付けたいタンパク質不足

お子さんに多い「乳」「小麦」「卵」に対する食物アレルギーですが、実はどれもタンパク質を多く含む食品。なので、これらを除去する場合は、成長に必要なタンパク質を他の食品で補えるように工夫してみましょう。

 

タンパク質が豊富な食品といえばお肉やお魚。お魚の加工食品である、かまぼこや魚肉ソーセージもOKです。

炎症が続くときは亜鉛不足も

炎症が続くときは亜鉛不足にも注意が必要です。炎症を抑えるための体内酵素の材料として亜鉛が多く使われるからです。

 

炎症が長く続くと亜鉛が使われ続け、亜鉛が足りなくなる。亜鉛が足りなくなると炎症が抑えられない…という悪循環になってしまいます。亜鉛不足にならないよう、気を付けてあげましょう。

 

亜鉛は、赤身のお肉や貝類に多く含まれています。食べ物だけで足りないときは、亜鉛を含んだ栄養補助食品(チュアブルやドリンク)でサポートしてあげる方法もあります。

 

 

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • メール
小浦ゆきえ

小浦ゆきえ

NR・サプリメントアドバイザー
消費者目線の健康食品情報をつたえる健康食品アナリスト。
各種Webメディアや雑誌などでサプリメントに関する情報発信を行っている。

カテゴリー新着

すべての新着

Q.子供が偏食で決まった物しか食べません。対策は?

偏食
2019.07.29
A.成長の遅れや、疲れやすい、肌荒れ・口内炎といったサインがなければ…

Q.肉は固いからと食べたがりません。魚はもっと嫌いです。成長のために栄養面で大丈夫でしょうか?

偏食
2019.05.09
A.お肉がだめなら、タンパク質と鉄を補給できる代わりの食品を取り入れ…

Q.味の濃いものが好きで、塩分の摂りすぎがきになります。どう改善すればいいですか?

その他
2019.05.09
A.味を薄く感じているのかもしれません。 味付けを工夫したり、亜鉛を…

Q.好き嫌いしない「なんでも食べられる子」に育てたいのですが、どうしたらいいのでしょう?

偏食
2019.05.09
A.大切なのは「食べるって楽しいな」という原体験を積み重ねていくこと…

Q.子供が偏食でポテトや白米など決まったものしか食べない。どうしたらいい?

偏食
2019.03.28
A.成長の遅れや、疲れやすい、肌荒れ・口内炎といった栄養不足のサイン…

Q.好き嫌いが多く食べない息子にイライラ。怒って泣かせた後でいつも後悔してしまいます。どうしたらいいですか?

その他
2019.03.28
A.イライラするのは、愛情やがんばりの裏返し。少し肩の力を抜いて大丈…

Q.アレルギー除去食をしています。必要な栄養が取れているか心配です。気をつける点はありますか?

アレルギー
2019.03.28
A.除去する食品によっては、タンパク質や亜鉛不足に注意を。…

Q.子供が小食(少食)であまり食べません。栄養が心配なのですが、無理にでも食べさせたほうがいい?

少食
2019.03.28
A.たくさん食べられないのは、噛む力や消化する力が弱いからかもしれま…

Q.食べムラで野菜を食べない日があります。子供の栄養はどのくらいの期間で考えたらいいでしょうか?

栄養
2019.03.28
A.栄養は、1週間単位でバランスが取れたらOK!…

Q.偏食で全く野菜を食べません。栄養不足は大丈夫でしょうか?

偏食
2019.03.28
A.果物を食べられるならあまり心配ありません。でも、野菜も果物も食べ…

カテゴリー一覧

mogユーザーインタビュー

お子さんの食事・栄養の
お悩みご相談ください。

子どもの食事と栄養の専門家、浦ちゃんが
パパ・ママの心配や不安にお答えします

小浦ゆきえ

日本臨床栄養協会認定 NR・サプリメントアドバイザーの資格を持つ健康食品アナリスト。
少食の息子に必要な栄養を摂らせたいという想いからmogを開発。日々、子どもの食事や栄養に関する啓蒙活動を行っている。